ココロネスタッフブログ

Archive for   4月 2012

初めまして!

2012.04.30

初めまして、この春から入社しましたmaseと申します。

スタッフブログへ何を書こうかここ数日悩んでたのですが、Google先生がいいネタを朝から提供してくれたので、紹介しちゃいます。

Google Art Project
Art Project

http://www.googleartproject.com/

なんとこのサイト自宅にいながら美術鑑賞が出来ちゃうんです。しかも高画質で。
館内も見れるんです。グーグルストリートビューみたいに。
お気軽美術館ということで皆様是非通ってください。

でもいつかは本物が見に行きたい、maseでした。


白A

2012.04.22

仙台生まれのパフォーマンスグループ。

音楽、映像、光を使ったパフォーマンスがすごいです。
テンポ、アクション、タイミング、いずれも寸分の隙なし。

ドイツでツアーが始まるようです。
世界進出であっという間に全国区になりそう。

 

 

 

 

 

 

 


壮大な世界感

2012.04.16

おひさです。ココロネコです。

ちょっとすごい映像をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

先日のTBSドラマで放映されたCartierの長尺CMがとにかくすごい。

ワールドワイドで放送されているのでしょうか。

億単位の予算を使って数分間を使ってブランドの世界観を伝える。

ここ数年の日本ではなかなかできない企画です(世界ではやっているのでしょうけど)。

観てるだけで贅沢な気分になれますよ。


ワンダフォー!

2012.04.15

こんにちは〜スタッフKです。
UKの『ワンダーブラ』というブラジャーの広告で面白いものを発見したのでご紹介!

 

 

 

 

 

 

これは飛び出す絵本的な感じで作られたもの。

紐を締めるとバストが寄せて上げられるというメンズが大喜びする仕組みなんだけど、男性が注目するってことで女性の意識が高くなり、売れ行きがグンと伸びたらしい。

マーケットは普通「誰に売るのか」というターゲッティングから始まり、ブラジャーは女性ターゲットの商品だと明確化されているんだけど、これは逆の発想。あえて男性目線で広告を作ることで女性は男性心理が分かり、より良く自分を魅せようと潜在意識を高めることで興味を持ち始める。

広告はロジカル思考でダイレクトに刺さるものと発想の転換が必要な場合とある。既存製品や大量に出回っている商品など目新しいものでない限り、独自路線が必要になってくるので工夫が必要。この広告の場合は見るだけでなく、遊べる要素が含まれてることも大きなポイントかも知れない。

 

 


▲ページの先頭へ